09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11


| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Cheer]
スポンサー広告】 | top↑
“いつくしみ深き”




欧米での日々
日本での日々
慶びの時 哀しみの時
折りあるごとに この詞と出会ってきた

慶びの時も 哀しみの時も
なぜかいつも 涙が自然にはらはらと零れてしまう

丸ごと包まれている感に 心がひとりでに打ち震えてしまう





父の臨終の枕辺で
母の密葬で

そして
昨年の
あなたのお父様の お別れの会 でも この詞が ...



うたいながら わたしは 溢れる涙を堪えることが出来なかった
ただただ あなたのことが気掛かりで ...

数ヶ月間のブランクの意味も 再会した日 でのことも
何もかもが まるでパズルの1ピース1ピースが埋められていくように繋がり ...

どんなにか どんなにか あなたは心が張り裂けそうだったことか ...




おいとまする時、教会の玄関にいたあなたと握手をしましたね
わたしが差し出した手を握り締め
あなたは心を込めて「ありがとう」と言ってくれました
わたしは努めて穏やかに 微笑みであなたを労わろうとしていました

手を握り合ったまま ...
互いにじっと見詰め合い、あなたは何か言いたそうだった ...

わたしは わたしは 本当はあなたをギュッと hug したかったのです!
ここが日本でなければ、躊躇わずにあなたをギュッと hug していたでしょう!
ギュッと hug して、あなたの背中をずっと摩すっていたかった ...




人々が三々五々引き払われた後、
あなたの心中は如何許りだったことでしょう ...











戻ってからも あなたを想い
まんじりとも出来ませんでした ...













わたしにできることは
いつも どんな時にも 傍にいること
ただただ抱きしめること
丸ごとの全てを








******

いつくしみ深き

1.
いつくしみ深き 友なるイェスは
罪(つみ)咎(とが)憂いをとり去りたもう
心の嘆きを 包まず述べて
などかは下ろさぬ 負える重荷を
2.
いつくしみ深き 友なるイェスは
われらの弱きを 知りて憐れむ
悩み悲しみに 沈める時も
祈りに応えて 慰めたまわん
3.
いつくしみ深き 友なるイェスは
変わらぬ愛もて 導きたもう
世の友われらを 棄て去る時も
祈りに応えて 労わりたまわん



WHAT A FRIEND WE HAVE IN JESUS

Joseph M. Scriven
Charles C. Converse

What a friend we have in Jesus,
all our sins and griefs to bear!
What a privilege to carry
everything to God in prayer!
O what peace we often forfeit,
O what needless pain we bear,
all because we do not carry
everything to God in prayer.

Have we trials and temptations?
Is there trouble anywhere?
We should never be discouraged;
take it to the Lord in prayer.
Can we find a friend so faithful
who will all our sorrows share?
Jesus knows our every weakness;
take it to the Lord in prayer.

Are we weak and heavy laden,
cumbered with a load of care?
Precious Savior, still our refuge;
take it to the Lord in prayer.
Do thy friends despise, forsake thee?
Take it to the Lord in prayer!
In his arms he'll take and shield thee;
thou wilt find a solace there.


******






スポンサーサイト

[Cheer]
recollectionTB(0) | Comments(2) | top↑
霜降(そうこう)の朝に



大切なひとの ______












あれから一年 ... ...









どんな時にも
ずっと ずっと 傍にいるから ...








S.

[Cheer]
recollectionTB(0) | Comments(0) | top↑
時空(トキ)の魔法使い






時計が刻む 時間は

肌が刻む 時間とは

別個なの


だから ...








すっかり終えたなら ...


そっとブランケットに 包(くる) まって
ひっそりと まったりと
(ぬく)まり合いましょか ...

心一つに


永久(とわ)の魔法にかけられて ... ...










[Cheer]
amorousTB(0) | Comments(0) | top↑
秋 燦燦





週末 早朝のリバーサイド
都心のど真ん中とは思えないほどのオアシス


先週まで息苦しいほどに香っていた沿道の金木犀

今朝は、桜並木の紅葉が進み、緑や黄色と華やかだ

水面には鴫(シギ)
      木々には鵯(ヒヨドリ)
          そして頭上高くにはオナガの鳴も!


行き交う人々の顔も穏やかに 




生きとし生けるもの皆 各々の朝を満喫している風情 ...









細胞の一つ一つが小躍りして嬉しがり
隈なく そのエナジーを 感受 & 歓授 する!!!


燦燦と輝く眩しい朝陽の中 今日も元気を貰う








今日も生かしてもらって ありがとう!










[Cheer]
early-bird Riverside-walkingTB(0) | Comments(4) | top↑
Be like you! :-)
Dear my close friends,



全知全能の神様なれば、何も辛く苦しいことも無いのかもしれない。
けれど、それはまた、もしかすると、サビシイことなのかもしれません。



いろんなことがある度に、神様は・・・
と思ったこと ほんとに何度も何度も。
なんで これでもか これでもか って、こんなにいろんなことがあるの!って。。。

渦中にある時、何度も絶望感が襲い、
毎日毎日ボロボロボロボロと涙が止め処なく頬をつたって、誰に会うのも辛かった。
(もちろん、仕事上もご近所も 完璧に笑顔の人! で通したけど)


今とて強くなんかない。泣き虫・弱虫です。
けれど、超えてきた たくさんのことを振り返る時、
   あれがあったから今があるのだと。
辛く苦しいことがあればこそ、
   その先にある喜びの深さもまた一入なのではないかと。



嘗ては 頑張って 頑張って って、もっともっと地獄に陥ってしまった ぶきっちょな私

もう無理はしないの
頑張り過ぎないの
(身体 壊しちゃったから 出来ないし :p)

自分なりに歩んでいるのなら 腑に落ちるのなら
   それがなにより
      誰の人生でもない 自分自身の人生なのだから

「まぁ、ぼちぼちでんなぁ~」なんて 飄々と



I have to ~ / I should to ~
ではなく
I like ~ / I want to ~






Please believe yourself!
Please proud of yourself!
Take it easy.
Anytime, step by step with a smile!
Be like you! :-)


Of course,
I proud of myself!
     &
I proud of you!





[Cheer]
for youTB(0) | Comments(2) | top↑
恒例 某ズッコケおもろ人間達の秋刀魚野宴 ♪
毎年恒例
某ズッコケおもろ人間達の秋刀魚野宴♪

今年もこの連休に集まり、二次会の深夜まで大盛り上がりでした~。

以前は、前夜から集まって(前夕?前昼?くらいからのアホ坊も)
キャンプファイヤーなんぞをしながら、炎を囲んでほとんど夜通し呑み明かし、
(↑なんせアホの集まりですんで^^;; )
翌朝、秋刀魚を現地に配達してもらって、みんなで捌きながら延々呑み続ける
というものでしたぁ。

秋刀魚を取り寄せる以外は、全員好き勝手におチャケ&肴の持ち寄り。
全国&世界 津々浦々の美味いおチャケと美味いもん大集合
& お得意料理もそれぞれ持参!
エンドレス呑ん兵衛大会 (または、ダメ人間大会) とも言う?!

...READ MORE▼

[Cheer]
a funTB(0) | Comments(0) | top↑
「あのね、、、細胞さんが Yes! ってイッた人!」





梅雨の初め頃。
とある conference の帰り。
banquet も終わっての帰路。
いろいろと成果いっぱいで
もう、夜の11時前後だったけど、
ちょっと cool-down したくなって途中下車。


久々に寄った 馴染みのcaf'e bar

いつもの奥の常連さんだけの秘密のカウンター覘いたら
なんと いつも良くしてくださる Z.さんが!
いつもどおり抜群のダンディさでキメてらして。。。

「やぁやぁ!○○さん!(←私の first name)
 なんだかうんと輝いてるね! いいことあったの? 瞳がキラキラしてるよ!」
って迎えてくださって、、、
「えっ、そうですか?」
「うん、わかる! わかりやすい人だ!」
(・・・わたしが単純だからかも。 それとも、感性に長けておいでのZ.さんだからか?
   けど、何れにしても、ちと気恥ずかしい。。。)

またお会いできたのが嬉しくて
conference でのことを ちょこっとお話ししたり、
入手したての何冊かの文献お見せしたり。。。etc.
なんだか、一緒になって喜んでくださってた。


Z.さんは、もう だいぶん御飲みになっていらしてたようで
(仕事漬け徹夜明けで high になってらして)
ご機嫌さんで(いきなり)
「○○さんは、どんな人がいいの?」と 振ってきた。

...READ MORE▼

[Cheer]
amorousTB(0) | Comments(0) | top↑
karelcapek の紅茶
先日、
ご近所の友人に愛用のボディバター差し上げたら
(手や膝、踵等の荒れが酷いって嘆いてらしたもんだから。。。)

(ココナッツとベリー類のミックスされたナチュラル成分のブラジル産ボディバター
  ・・・わたしのお気に入り)



昨日、karelcapek の紅茶を頂いちゃいました♪


彼女の好きそうな可愛らしいパッケージです。

...READ MORE▼

[Cheer]
a funTB(0) | Comments(2) | top↑
早朝リバーサイドウォーキング再開 :-)





8月の疲労骨折以来、中断していた
早朝リバーサイドウォーキング再開 :-)


疲労骨折に加え、シンスプリントも起こしていたので
かなりの間 安静を余儀なくされていた

良い子にしていた(爆)甲斐あってか
先月後半からやっとぼちぼち近所に出れるようになったとこ

昨日、久しぶりにショッピング
そこそこ歩き回ったけれど
支障無く帰って来れたことに気をよくして
今朝から早朝リバーサイドウォーキングを再開してみることにした


再開初日ということもあり
距離と速度を減らして
半分眠っている四肢に号令を掛け
慎重に歩を進める

行き交う顔々に懐かしい感

ずっと工事中だった6番目の橋は新しくなり
なんと橋公園まで出来ていた!


一ヶ月半ほどのブランクの間に
リバーサイドの風情はすっかり秋模様




蝉時雨はコウロギの鳴に

頭上まで延びた芙蓉の花の枝振りに
凛とした逞しさをもらう








今日も恙無く過ごせたことに感謝




[Cheer]
early-bird Riverside-walkingTB(0) | Comments(0) | top↑
| Home |
Profile

Sarah

Author:Sarah
 
ようこそ♪


夢は現(うつつ)
現は幻(まぼろし)
刹那の幻こそ現なれば
‘いま’という その刹那
いと愛(かな)しまん
(われ)あるままに
一期一会 千夜一夜の
永遠(とわ)の契りに

by Sarah

List of all articles
Inside search
FC2-counter