04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06


| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Cheer]
スポンサー広告】 | top↑
Chin up with a smile :-)




- Sarah 的一考察 -

Chin up with a smile :-)



sarahannex-chinupwithsmile.jpg








“笑う門には福来る”


何かの帰結として(自然と)笑いが起こる
これは 自然の成り行きとして誰しもが納得することだと想うのですが

実は
様々なことがあっても 笑顔でいれば どうにかこうにか超えていける
ということも また 密かな真実でもあるのです。



「えっ ほんと?」 と 怪訝な皆さま
ちょっと 御自身が凹んでいる時の御顔を思い浮かべてみてくださいな。
「思い浮かべらんないよう。。。」って方は
例えば ほら 携帯の絵文字
凹んだ時の顔って お口がへの字 ですよね。

楽しい時 嬉しい時 の顔って 口角が上がってる :-)

* わたしが よく使う :-) は
   コンピュータ創成期の頃から
   欧米人との e-mail の遣り取りで よく使われてきたもの
   いわば 欧米版絵文字 です。
   ためしに90度右に回転してみてくださいな。
   ほら 両の口角の上がったスマイルマークになるでしょ :-)
   Word で文章を作ったことがある人ならわかると想うけれど
   :-) と入力すると 自動でスマイルマークに変換してくれますよね



そうそう これこれ♪
これが ミソ です :-)


******


表情はココロと連動していて ココロ模様から来る脳の指令によって
さまざまな表情となって身体上にあらわれます。
代表的なのは顔
顔には 脳の指令によって様々な表情をつくる表情筋があります。

楽しい時 嬉しい時には 口の両端の筋肉が自然と心持上にあがるでしょ。
への字じゃないですよね。



面白いことに
笑顔は / 笑いは 表情が明るくなる というほかにも
たくさんの副産物をもたらしてくれます。

単に顔だけが独立しているのではないので
例えば 声を出して笑うと
平常の時よりも たくさん酸素を吸うことになりますよね。
酸素をたくさん吸うことは血流を良くしてくれる。

全身の血流がよくなるということは
自ずと脳の血流もよくなる。
脳の血流量が増加することにより
脳硬塞や痴呆等の予防に効果があるという研究結果もあるそうです。


内臓器官の働きに関与する自律神経へも働きかけてくれます。
リラックスした状態は 副交感神経を刺激してくれるので
脳内ホルモンの量が増して 内臓の分泌が活発になり
身体中の様々な器官に 刺激を与えて
体調をよい方向に調整してくれます。

ヒトは様々なホルモンをもっているのだけれども
笑うと
神経ペプチドという免疫機能活性化ホルモンの分泌が促され
NK細胞が活性化されるそうです。
けれども ストレスが多いと
このNK細胞の働きが悪くなってストレスを溜めてしまうのだそうです。


リラックスしている時は アルファー波の脳波が多く現れるので
ひらめき力 直観力 集中力 記憶力を増してくれます。
笑う ことは このリラックスを促します。

笑うと 睡液の分泌が良くなるし 口内に新たな空気が入り易くなるので
虫歯 歯周病 口臭 といった口の中のさまざまなトラブルの予防につながる
という研究成果も出ているそうです。

それと
笑い過ぎると お腹が痛くなるのは 腹筋を刺激するから
(けっこうな運動量になります)
タダで出来る ダイエット効果でもあります :-)


個人の事柄だけではなく
対 人との
コミュニケーションに関しても
人間は 本能的に
終始陰気な顔の人のところによりも
笑顔の人のところに 人は集まるもの



... etc. etc.


効用について ざっと触りだけ記してみました。
そのほかにも 実にさまざまな効用があるのですが
ここでは長くなり過ぎるので割愛します。
ご興味のある方は各自でお調べくださいまし。




   ***


私自身 心身ともに ボロボロの時期がかなりあって
(これまでの言の葉の幾つかで 少し触れていますが)
全く 食欲は無く 体重は36kgまで落ち
「あーん
 NK細胞クン どう しちゃったのw?
 副交感神経クン うまく 機能してるw?」
ような状況。。。
(もちろん 当時は そんな自己分析なんて できてませんでしたけど)
酷い貧血で 倒れてしまうことも 頻繁になり
すでに ドクターストップが掛かっていました。
子供たちへの & 仕事への 責務
という気力だけが かろうじて繋ぎとめている
そんな状態にまでなっていました。 (ほんに トホホ でした)


(厄介なことに
 心身ともの極度のストレスから 自己免疫疾患という状況になってしまって)
身体は 想うようには動かないし
ココロがキュッと硬くなってしまっていたので
素でいる時には
俯きがちで しょっちゅう涙がボロボロと零れてしまうような
笑顔の無い 灰色の日々でした。

ある日 鏡に映った自分の顔をみて 愕然!
精気の無いこと夥しく。。。
日増しに その状況は 負の方向に加速し。。。
(主治医はさぞやハラハラしていたことでしょう)
それでも 誰にも打ち明けられずにいました。

光明(ひかり)の全くといっていいほど みえなかったその頃に
吐き出す場を 何処にも持たず
心の内で独り嘆いていても 状況が変わらないのであれば
“嘆くエナジー” を “変えるエナジー” にしよう
そうするしかないではないか
失うものなど もう何も無いのだから
という 想いに 至ったのです。

そんなふうに 見様によっては
開き直りとも 焼けっぱちとも とれるような
自身を突き放した状態 に置いて
(けれども そのことは
 実は 自分を研ぎ澄まされたまでに俯瞰した帰結であったのだけれども)
では
どうすれば
エナジーのベクトルを
“嘆くマイナスのベクトル”から “変えるプラスのベクトル”に移行できるのか
を考えた時に

まずは
自身でも見たくも無い この精気の全くといっていいほど無い顔を
どうにかしようと どうにかしなくっちゃ と 思い立ち
それからは 毎日何度も何度も
意識して 見たくも無い精気の無い顔を鏡に映しては
無理やり不自然にも 口角を上げてみたのでした。
ゆっくりと深呼吸もしながら。

朝起きて深呼吸と鏡 顔を洗って深呼吸と鏡
出先で 家で 日中のポッと時間の出来た時に深呼吸と鏡
シャワーの前と後とに深呼吸と鏡 ベッドに入る前に深呼吸と鏡
鏡を見ていない時にも
もう 起きてる間じゅう それこそ莫迦の一つ覚えみたいに
歩きながら 何かしながら 意識して口角上げてました。
しまいには 浅い眠りで 深夜に起きてしまった折にも
気付くと 口角上げてました。
... ...

まるで 祈りのように ......


そりゃ 初めは 引き攣ったような 不自然極まりない 酷い笑顔モドキです。
瞳の輝きだって無くってドンヨリしています。
でも 諦めず 何度も何度も 毎日繰り返しました。
子供たちのためにも 自身のためにも
そうすること以外に この窮状を脱却する術が無いように想えたから。
生業を続けることは
いわば 半強制的に 笑顔にする上でも
社会との繋がりを絶たないという側面においても
必須でした。

そうこうするうちに そうですねぇ 数ヶ月ほども経った頃でしょうか
食欲が少しずつではあるけれど 出てきました。
(といっても ほんとに 小鳥の餌ほどの小食ではありましたけれど)
微かな笑顔も モドキ ではなくって かなり自然に出てくるようになりました。


... etc. etc.



そう このことは

何かの帰結で笑う のではなくって
意識して口角を上げることで (意識して表情筋に働きかけることで)
脳に “笑っている” 状態だ という情報を送り
そうすることで
脳からの 笑いに付随する情報を 全身に伝達させて
さまざまな身体機能を よい方向に作用させる
ということへと結び付いたのです。

ベクトルの方向を
なにかいいことがある → 笑う
ではなくって
笑う → なにかいいことがある
と いう方向に
意識して もっていったのです。



そして
いつも どんなときにも
独りじゃないと
想えたこと

そのことが ありがたかった





これまでに 元気になれてきたことに
ほんと Dr. もびっくりです :-)


   ***



もちろん
今だって 凹むこともいっぱい
山積しているさまざまなことはあります。
けれど
あの 長いこと心身ともボロボロだった どん底状態からの脱出を
この身をもって体験しているので 体験しているからこそ
ココロ模様を マクロの視点から俯瞰し
凹んだ時には 尚のこと
意識して 口角上げてる わたしなのです :-)

掛け替えの無い日々を
できるだけ精一杯生きたいから
活かされてる 限りある いのち だから


Chin up with a smile :-)


“笑う門には福来る” の 真意も
視点・ベクトルの方向は これと同じなのじゃないかしん
と つらつら想っています。


洋の東西を問わず いにしえびと の 智慧
なのではないかしらん。






☆ 長い言の葉 最後まで読んでくださって さんきゅ :-)


   Living witness
   Sarah


[Cheer]
mechanism & perspectivesTB(0) | Comments(2) | top↑
<<reunion with ... | Home | 暑中お見舞い 申し上げます :-)>>
Comments
初めまして
Sarahさん、はじめまして。
先日は、コメントありがとうございました。
なかなかご挨拶にも来れず失礼しておりました。

すごく綺麗なデザインもブログですね、、、。
眩しいくらいです。

何件か記事を拝見させていただきまして、
今、一番心にふれた記事にコメントさせていただきました。(もっとありますが)

「笑顔」、、、私がここ最近、よく考えることでした。
今日、偶然にもこの記事に出会えたことは、必然だったのかとも思える内容でした。
これから、どんな時も口角を上げるようしばらく頑張ってみようと思います。
何かモヤモヤしていた気持ちから脱する糸口が見えたような気がします。
ありがとうございます。
【2009/09/06 13:23】URL | あびのすけ★ #W.QmaAHo[ EDIT]
ようこそ♪

Welcome aboard, Abinosuke★-san :-)

海を越えて一瞬にして繋がりましたね~♪
ITの発達した今日ならでは ですね

お褒め頂き光栄です :-)
素直に 嬉しいです♪

そうなの ちょっと眩しいのですよ
自分でも 色調 も少し調整した方がいいかな なんて想うことも 時々 (苦笑)

> 「笑顔」、、、私がここ最近、よく考えることでした。
> 今日、偶然にもこの記事に出会えたことは、必然だったのかとも思える内容でした。

そうでしたか。。。

いつもいつも嬉しいこと 楽しいこと ばかりじゃないわ
生身の人間だもの ぐちゃぐちゃな時があっても 当たり前よ
喜怒哀楽全ての感情は どれも差別なく大切なものだもの
怒ったり 哀しんだり だって 必要な感情なんだから
陰に押し込めないで労わってやらなくちゃ。
大事なことは
その感情を 丸ごと大切にしながら どうやってそれを活かしていくか
だもの
そんなふうに わたしは想っています。(ずいぶんと長いこと要かったけれど 苦笑)

わたしも あびのすけ★さんとの出逢いを 同じように想っておりました。
フォーラムでのご縁でブログに寄せて頂いたら、、、
まぁ 幾つも共通項が! って 想っておりましたもの。
いつもながら ひとの縁(えにし)の不思議を感じています。
繋がれて よかった♪

いつでも 遊びにいらしてくださいな
わたしの紡いだものが あびのすけ★さんのココロのどこかに 少しでも触れたのなら
それは わたしにとっても とても嬉しいことですもの :-)


【2009/09/07 06:30】URL | Sarah #RTPFDUqo[ EDIT]
Please comment














Only Admin
| Home |
Profile

Sarah

Author:Sarah
 
ようこそ♪


夢は現(うつつ)
現は幻(まぼろし)
刹那の幻こそ現なれば
‘いま’という その刹那
いと愛(かな)しまん
(われ)あるままに
一期一会 千夜一夜の
永遠(とわ)の契りに

by Sarah

List of all articles
Inside search
FC2-counter