04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06


| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Cheer]
スポンサー広告】 | top↑
The huge earthquake




ビクン!

脳で 認識する前に
覚醒し
全身の細胞という細胞が 総毛立つ


次の瞬間

頭からすっぽりとブランケットを被り
蚤のように小さくなりたいと
団子虫のように身体をギューッと丸めて
息を潜めた

“あぁ ここで死んじゃうのかな。。。
 まだ 死ねないの
 やってしまわないとならないことがあるの
 お願いです
 神さま もう 少しだけ
 もう 少しだけでいいから
 活かしててくださいね”
って 一心に祈りながら .......


空調が効いた部屋の中
一糸纏わぬハダカなのに
じっとりと 全身から
脂汗とも 冷や汗とも つかぬ液体が 噴き出してくる

見晴らしのいい ここでは
地上よりも 体感としての数値は 大きい
(震度5ほどには 優に感じられた)

心拍数は上がり
喉も乾いてきた

ほとんど瞬きもせず じっと気配を探る

研ぎ澄まされた細胞感覚が
全ての揺れの分析にかかり
二日前のそれを上回る 強さと長さに
さらなる大きな揺れの予兆が過ぎり
次なる行動の指令を 瞬時に示唆していた




未明の揺れは
まざまざと あの記憶を呼び覚ましてくれるのに 充分だった



----------



みるみる足元の地面が
生き物のように 蠢き
あっちも こっちもが
まるでクレパスのように パックリと裂け出すのを

時間が止まったかのように 凝視していた



蒼白で
母を 父を 求めて泣いていた




繋がりのある記憶が無い
覚えているのは断片的なこと
細胞感覚


棚引く 夕焼け雲
やっと父が迎えに来てくれて
長い長いこと要かって 歩いて 父の背に負ぶわれて
帰り着いた我が家


真っ暗がりの中での 蝋燭の明かりで摂った晩御飯
玉葱だけのお味噌汁


玉葱だけのお味噌汁って それまで食べたことが無かった
生まれて初めて
母は 毎日のように夕餉の買い物に行っていた人だった
今にして想えば
街中が筆舌に尽くし難い大変な有様だったし
買い物なんぞに行くどころではなかったから
玉葱くらいしか買い置きが無かったのだろう
だからなのか
未だに 玉葱の入ったお味噌汁には かなり抵抗がある
不意にその時の状況を否応無く思い起こさせられるから



繰り返しの大きな余震に
まんじりともせず ......



未明
避難する途中
しっかりと握られた母の手
その手首の
つるんと丸みを帯びたスクエアタイプの
それでいて小さく華奢なデザインのUS製金時計


何かを決心したかのような
精悍で毅然とした
不本意にも僅かに髭の伸びた
父の横顔







繋がりのある記憶が無い
覚えているのは断片的なこと
細胞感覚




自衛隊の缶詰

避難所での生活 ......
......












==========



幼い頃の記憶
震度6強 M7強 の
大地震の恐怖の記憶は
原体験となって
全身の細胞の隅々にまで刷り込まれていて

何処にいようと いつであろうと
ほんの少しの振動でも
まるで野生動物のように
瞬時に条件反射してしまうのだった ......



繋がりのある記憶が無い
覚えているのは断片的なこと
そして
ただただ怖かった
マグマのような 絶え間ない 熱くドロドロとした感覚だけが
全身の細胞の奥深くまで染み込み
まるで
つい 今しがたのように 沸々と蘇る ......







*** *** ***


今ここ
活かされて
こうして綴れたことに
感謝




どうか あなたが 今日も健やかでありますように ...



Sarah











[Cheer]
recollectionTB(0) | Comments(2) | top↑
<<オモシロスギデス!!!♪ | Home | The Milky Way -星合い->>
Comments
ひどい目にあったもんでねぇと
わかりっこねぇだろうな その感覚

俺にもあるから。。


【2009/08/15 19:57】URL | Nao #5WkRIJ0E[ EDIT]

Nao さん

そうなんだぁ。。

いつか聴かせて
話せる時が来たら。。

【2009/08/17 02:17】URL | Sarah #RTPFDUqo[ EDIT]
Please comment














Only Admin
| Home |
Profile

Sarah

Author:Sarah
 
ようこそ♪


夢は現(うつつ)
現は幻(まぼろし)
刹那の幻こそ現なれば
‘いま’という その刹那
いと愛(かな)しまん
(われ)あるままに
一期一会 千夜一夜の
永遠(とわ)の契りに

by Sarah

List of all articles
Inside search
FC2-counter