06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08


| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Cheer]
スポンサー広告】 | top↑
秋の夜長なれば ...






秋の夜長なれば ...

一休み なされてゆくが よかろうて




別嬪でも
ソソルオナゴでも
ござんせん


たーんと馳走があるわけで無し
酒とて 目の玉 飛び出るほどのもんも無か


ここにゃ なーんも ありゃせんに

なーんも 遠慮は 要りゃせんて



ほれ その荷
降ろして やすむところくらいは
ござんすよ


あたいで よけりゃ

酒の相手なり
合いの手なり

なんなり お付き合い 致しやしょ







full moon 0810-1401-2







ほれ 月も
あげに まっこと まん丸ぅに







秋の夜長なれば ...


ぼちぼちと
   
ぼちぼちと


酔うほどに
   
染まるほどに



人肌に
    
添いやしょう ...... ノノ










[Cheer]
for youTB(0) | Comments(3) | top↑
<<一期一会  糾える縄の如し ... | Home | 毒を喰らわば>>
Comments
文字カラーが濃い青で、
背景に溶け込んで、読めなかったのね。
でも何とか読んだのね。
ほろ酔いっぽい、月夜のお話。

そういう情感がいちばん濃い人は、
また、愛しい人とは別の、
長いこといっしょに過ごした人なんだけど、
月がどうだから見てごらんだの見に行こうだの、
それだけのメールや電話を交わした、
そんな日々が懐かしくないわけではないの。
【2009/10/05 15:14】URL | ふう #-[ EDIT]
ふうさん
この言の葉の文字の色
実は 背景変更前に どうしようかと迷ったのでした;;
迷った挙句 初めに綴ったオリジナルのまま UP

率直な comment どうも ありがとう!
おかげで 踏ん切りがつき
先ほど 言の葉のイメージと背景との兼ね合い あれこれと試し
新たな文字色にしてみました。
(あっ あと comment 入力部分等も マイナーチェンジ;; )
今度の色味は どうかしらん? 聞かせて :-)

------

さまざまな シーンで
さまざまな“お人”との さまざまな情景。。。
きっと
それらのことは ふうんさんの心のいろいろな側面

心の襞襞の細かな細かな detail の ほんの少しの変化もみんな
全部丸ごと抱き締めて欲しい ... どんなときも。。。

と 希求なさっておいでのように。。



“月みれば ちぢにものこそ かなしけれ わが身一つの 秋にはあらねど ”
                            大江千里 『古今集』 秋上

【2009/10/05 20:17】URL | Sarah #RTPFDUqo[ EDIT]
さぁて もう一献 ...
あれ まぁ やだねぇ あたいったら
お酌もせんと すっかり話し込んじまって ...
ちょいと 酔いがまわってきちまったかねぇ ...

そうそ
薩摩の 幻 が 手に入ったのさ
ふう姐さん、
ささ もう 一献
ほろほろと 染まりやしょうや ...
秋の夜長なれば ...


【2009/10/06 21:29】URL | Sarah #RTPFDUqo[ EDIT]
Please comment














Only Admin
| Home |
Profile

Sarah

Author:Sarah
 
ようこそ♪


夢は現(うつつ)
現は幻(まぼろし)
刹那の幻こそ現なれば
‘いま’という その刹那
いと愛(かな)しまん
(われ)あるままに
一期一会 千夜一夜の
永遠(とわ)の契りに

by Sarah

List of all articles
Inside search
FC2-counter