10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12


| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Cheer]
スポンサー広告】 | top↑
林檎と檸檬





りんご の美味しい季節


寒くなってくると 林檎が一段と恋しくなる



Apple-pie, Apple-cake, Apple-strudel, Tarte-tatin, Apple-jam,
Baked-apple
... ... etc.etc.

あぁ、あげだしたらキリが無いね
おもわずゴックン って しちゃう





いろんな種類の りんご があるけれど
やっぱり なんといっても 紅玉
その甘酸っぱさと 日持ちしない特徴のためか
最近は なかなか見掛け難くなってしまったけれど
わたしにとっての林檎は やっぱり紅玉
りんご じゃなくって 林檎

ガブリッ と 皮付きそのまま丸齧り
途端にパーッと 口内いっぱいに広がる あの甘酸っぱい味 ... ... ...













何箱もの木箱いっぱいの紅玉が届くと
母は棚から専用のホウロウ鍋を取り出し
昼からジャム作りに取り掛かる
(ジャムを作るためだけにある琺瑯鍋・・・用途別にお鍋をしっかり分けていた母)

ガスレンジの前には 丸椅子も用意して :-)




それは 3日くらいも続く
昼から夕餉の支度の前までの時間
一年分のジャムを作るのだ
(家用の一年分+大勢のお友達にお裾分けする分)


甘酸っぱい匂いが居間にまで届き
家中が幸せ色に染まる



なんだかみんなの顔が ニコニコとほころぶ





また ある日は
父が台所に立ち
「○○ちゃん、Apple-pie 作ろうか」
Washington Apple に一番近い味の紅玉
プロ用のコックエプロンをし
祖父母の代からの伝統の作り方で、父は楽しそうに粉を捏ねる
その傍で、幼いわたしは 一人前にエプロンなんぞして甲斐甲斐しく(?)お手伝い

父の傍で 一緒にお菓子をこさえるの うんと好きだった
Apple-pie だけじゃなくって うんとたくさんの種類のお菓子を教えてくれた
お料理も

もちろん、母も当代一の美味しいもん作りの名人
外で美味しいものを食べると
その場でお店の方からコツを聞き出しちゃう
贔屓にしている天ぷら屋さんからは
そのお店秘伝の配合の粉を 頼んで分けてもらったりもしていた人
和洋中 デザート
なんでも御座れの人だった

父は 外のどんな美味しいお店の料理よりも
そんな母の手料理を こよなく愛した
いつも 目をほころばせて 美味しそうに ... ...






わたしの味覚と料理の腕は
この両親によって養われた
なんて 幸せなこと!









ジャムとしてだけでなく、
フレッシュジュースやら サラダやら 肉料理の付け合わせやら ... 等々と
毎日の食卓に なにかしらのかたちで しょっちゅう林檎が登場していた



医者要らずといわれる りんご
熱のある時、体調の思わしくない時、離乳食の定番でもある りんご
それをいちいち意識していたわけではないのだろうけれど
父母は 一年中 林檎と檸檬 を 切らしたことがなかった

父は毎食時 食卓で檸檬を絞って Hot honey-lemon をこさえて飲んでもいた
わたしの生まれる ずっと前から そうしていたとのこと
無類の coffee 好きで coffee も欠かさず飲む人であったのだけれど :-)










先日、
とっても味の濃い 甘酸っぱい林檎が たくさん手に入った
やっぱり お鍋 いっぱい
活用用途無限大の 特製 no-sugar 林檎のコンポートを こさえた ... ...

たんと たんと ...





Well,
_________ , the apple of my eye,


さぁ イッショに 食べようか ... :-)










[Cheer]
for youTB(0) | Comments(4) | top↑
<<The true Apple of Washington's eye!!! | Home | 今宵のカクテルは ... >>
Comments
ああ、りんご、りんご
私の故郷はりんごの産地です。
残念ながら紅玉ではなく「ふじ」ですが。
家の周りはりんご畑。
春は薄ピンクのかわいい花が咲き
晩秋から冬にかけては
りんごがいつも身近にあります。
蜜がいっぱいに入ったおいしいりんご。
私も毎日食べてます。
それにしても、ご両親のお料理、、、おいしそうです。
【2009/01/19 21:48】URL | うらら #JalddpaA[ EDIT]
もしかすると ご縁のある地かも ... です :-)

うららさん、
こんばんは。
コメント ありがとうございます。

うららさんの故郷
もしかすると ご縁のある地やもしれません。。。:-)


ご実家は りんご園 なさっていらっしゃるのかしらん。。。
りんごの花の甘ーい匂い 心がまぁーるくなります。

蜜入りのりんご 美味しいですよね♪

「ふじ」 の親は、確か 「国光」
「紅玉」 と並んで日本の二大代表品種として一時代を築いていた品種
(何と100年以上も とのこと!)
「紅玉」 は今も料理人の間では根強い人気で、
馴染みの青果店に頼めば 手に入るのだけれど、
「国光」 は市場では もはや入手出来ないっぽいですね。。。
「ふじ」 という子が立派に成長したから、世代交代なのかもしれませんね。:-)


わたしの拙い言の葉で どれほどお伝えできたのかは心許無い限りですが、
手前味噌で恐縮ですが、ほんとに両親の料理は美味しかったです。
食に纏わる両親の話は、いっぱい。
また、機会があったら ボチボチ綴るかも です。


そうそう!
日本時間で今深夜(まもなくですね!)、
オバマ新大統領の就任式が執り行われる予定だけれど、
その、昼食会でのデザートは、確か Apple-cake だそうですよ♪


【2009/01/20 22:40】URL | Sarah #RTPFDUqo[ EDIT]
アップル・パイ今がシーズンですものね。
そんなお洒落なお料理を作るご両親がいて羨ましいです。
私もSarahさんが作るアップル・パイのご相伴に預かりたいです。
私は、スィーツ関係は全くというほど作るのが苦手です。
あの几帳面に計る。レシピをきちんと読むというのが駄目なようです。。。 笑

【2009/01/22 14:07】URL | sarah #SFo5/nok[ EDIT]
Sarah-magic♪

sarah さん、
こんばんは。
コメント ありがとうございます。

そうですね。
昨今、どんどん季節感が薄れてきていますけれど、
Apple-pie は、やっぱり 今が旬!

sarah さんも 美味しいもの 大好きそう♪

「お洒落」と言ってくださり ありがとうございます。
他所と比較して育っていないので
そして、「お洒落」って なんぞや ... とかって考え出すと。。。
(sarah さんの想う「お洒落」って どんなのかな?
 わたしの想う「お洒落」と どんなとこが似てるかな?異なってるかな?
 ・・・ あぁ、ごめんなさいね。ついつい職業病が。。。)
ってことで(苦笑) 両親の料理がお洒落かどうか わたしにはわかりませんが、
食だけでなく
衣食住どれも quality を大切にし、
贅沢はしないけれど日々をとても丁寧に暮らす人達でした。

> Sarahさんが作るアップル・パイのご相伴に預かりたい
ふふふ。
滅多な人の口には届かないの。:p
料理は生き物なので、一番いい状態で召し上がってもらいたいから、
原則:家にいらしてくださった方にだけ、それも 運がよければ。(苦笑)

> スィーツ関係は全くというほど作るのが苦手
じゃ、こんど なーにも見なくっても
それこそ 2歳の子でも できちゃう
それでいて ほーんと美味しーい Sweets をお教えしましょうか :-)


【2009/01/23 00:22】URL | Sarah #RTPFDUqo[ EDIT]
Please comment














Only Admin
| Home |
Profile

Sarah

Author:Sarah
 
ようこそ♪


夢は現(うつつ)
現は幻(まぼろし)
刹那の幻こそ現なれば
‘いま’という その刹那
いと愛(かな)しまん
(われ)あるままに
一期一会 千夜一夜の
永遠(とわ)の契りに

by Sarah

List of all articles
Inside search
FC2-counter